JADEE公式サイト
トップお役立ちコラムブライダルエステって何するの?受け始める時期や費用相場を解説!

ブライダルエステって何するの?受け始める時期や費用相場を解説!

結婚式の準備を進めていると、「ブライダルエステ」という言葉を耳にする機会が増えると思います。
しかし、挙式に向けてブライダルエステを受けたいと思っても、実際何をするのかわからない方も多いのではないでしょうか。
そこで本記事では、ブライダルエステの施術内容や受け始める時期、費用相場などを詳しく解説します。
ぜひブライダルエステを受ける際の参考にしてみてください。

ブライダルエステとは?


ブライダルエステとは、ブライダルエステとは、結婚式に向けて行うエステです。
誰もが最高にキレイな状態で、結婚式当日を迎えたいでしょう。
ブライダルエステは、そんな「結婚式当日に最高に美しい自分を見せる」という目標に向かって、集中的にキレイを磨くために行います。

ブライダルエステのメリット

結婚式当日をキレイな状態で迎えられるブライダルエステには、具体的に以下のようなメリットがあります。

  • 自信が持てる
  • 見えない部分のケア
  • 痩身・美肌効果の期待
  • リフレッシュ効果
  • 当日のメイクののり

次に、ブライダルエステのメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

自信が持てる

ブライダルエステを受けると、肌トラブルの改善やスタイルがよくなるなどの効果が期待できます。
そのため、見た目がキレイになり、自信が持てるようになるでしょう。

見えない部分のケア

背中やデコルテ、二の腕など、普段は服で隠れて見えない部分はついケアを怠りやすいです。
しかし、背中のあいたドレスのような、露出のあるウエディングドレスを着たい場合には、普段隠れている部分も見られてしまいます。
ブライダルエステでは、普段隠れてケアを怠りやすい部分のケアもできるため、キレイな状態でウエディングドレスを着られるでしょう。

痩身・美肌効果の期待

ブライダルエステでは、マシンを使った施術や、フェイシャル・ボディマッサージなどの施術を受けられます。
そのため、結婚式までに痩身・美肌効果を期待できます。
気に入ったウエディングドレスがタイトなデザインの場合、結婚式までにできる限り痩せたい方もいるでしょう。
ブライダルエステを受けると、痩身効果が期待できるため、キレイな状態でウエディングドレスが着られるでしょう。

リフレッシュ効果

結婚式の準備にあたっては、写真撮影や事前の打ち合わせなどで忙しくなり、疲れやストレスがたまりやすくなります。
疲れやストレスは肌の状態に影響することもあるため、リフレッシュの時間をつくって、ストレスをためこまないようにすることが大切です。
ブライダルエステを受けると、心身ともにリラックスでき、見た目だけでなく、心も万全の状態で結婚式当日を迎えられるでしょう。

当日のメイクののり

ブライダルエステで肌の調子を整えると、挙式当日のメイクののりがよくなる効果も期待できます。
ファンデーションがヨレにくくなったり、発色がよくなったりと、さまざまな変化が得られるでしょう。
メイクののりは見た目だけでなく、写真映えにも影響するため、ブライダルエステを受けるメリットは大きいと言えるでしょう。

ブライダルエステの主な施術内容

ブライダルエステでは、キレイな状態で結婚式当日を迎えられるように、以下のような施術内容が用意されています。

  • シェービング
  • フェイシャル
  • ボディケア・痩身
  • リラクゼーション
  • マタニティエステ

それでは、ブライダルエステの主な施術内容をそれぞれ詳しく解説します。

シェービング

ドレスを着る際に露出する顔、首筋、背中などの産毛を丁寧に剃り、つるつるな肌に仕上げます。
古い角質の除去もできることから、化粧ののりもよくなるでしょう。
なお、シェービングは肌に負担がかかるため、カミソリ負けしやすい方には電気シェーバーによる施術も人気です。
シェービングのタイミングは結婚式の3日~1週間前が一般的ですが、敏感肌の方は結婚式の1ヶ月前に試しに受けてみてもよいでしょう。

フェイシャル

フェイシャルでは、クレンジング、洗顔、マッサージ、パックなどを行い、顔全体の肌質を改善します。
ニキビやシミ、くすみなどの悩みから専用のコースを選べる場合もあります。
肌が新しい肌に生まれ変わる期間は28日間といわれており、フェイシャルケアも肌の新陳代謝に合わせて28日以上の期間がかかる場合が多いです。

ボディケア・痩身

ボディケアでは、二の腕、ウエスト、ヒップなど、ドレスで露出する部分を中心に、マッサージやマシンを使った施術で引き締めやサイズダウンを目指します。
ボディケアを受けると、脂肪の燃焼や老廃物の排出を促し、痩身やむくみ解消の効果も期待できます。

リラクゼーション

リラクゼーションでは、全身のもみほぐしやアロママッサージなどを行い、心身のリフレッシュを目指します。
心身をリラックスさせることによって、疲れやストレスのないベストコンディションで、結婚式を迎えられるでしょう。

マタニティエステ

マタニティエステでは、妊娠中に起こりやすいむくみや腰痛などをケアし、マタニティライフを快適に過ごせるようサポートします。
結婚式前にマタニティエステを受ければ、妊娠中のトラブルを抑えながら、結婚式を迎えられるでしょう。

ブライダルエステを始める最適な時期

前述のとおり、ブライダルエステにはさまざまな施術がありますが、内容によって受けるべき時期には違いがあります。
そのため、どのような施術を受けたいかによって、いつごろからエステを始めるかを決めるとよいでしょう。
以下では、ブライダルエステを始める最適な時期について解説します。

結婚式の何ヶ月前に始めるのが理想か

ブライダルエステを始める時期は、目的や施術内容によって異なりますが、一般的には結婚式の3~6ヶ月前から始めるのが理想とされています。
あまり期間が長すぎると、想定以上に費用がかかったり、定期的に通うのが負担になったりしやすいです。
また、結婚式が多いシーズンの前にはブライダルエステの予約が取りづらくなるため、時間に余裕をもって計画を立てることがおすすめです。

エステの頻度と期間の目安

エステの頻度と期間は、施術別に以下の表のようになっています。

(1回あたり30分以上)式準備中~式直前

施術内容 頻度 期間・タイミング
シェービング 1回
(1回あたり他の施術と合わせて60~120分程度)
結婚式の3日~1週間前
フェイシャル 1回~10回以上
(1回あたり60~120分程度)
2~6ヶ月間
ボディケア・痩身 1カ月に1~3回
(マッサージのみで1回あたり40分程度)
2~6ヶ月間
リラクゼーション 1回以上
マタニティエステ 施術内容によって異なる 施術内容によって異なる

施術内容によっておすすめの期間やタイミングが異なるため、自分に合わせた計画を立てましょう。

最後にブライダルエステを受ける目安

結婚式の前日に、ブライダルエステを受けたい方もいると思います。
しかし、結婚式前日にブライダルエステを受けると、エステによるカミソリ負けや肌トラブルが起こった場合の回復期間がありません。
そのため、結婚式の3日前を目安に、最後のブライダルエステを受けるとよいでしょう。

エステのスケジュール例

続いて、ブライダルエステの計画を立てるうえでイメージしやすいように、スケジュール例を紹介します。

  • 結婚式6ヶ月前:肌質診断やカウンセリングを受け、自分に合ったコースを選び、週に1回のペースでエステに通い始める
  • 結婚式3ヶ月前:フェイシャルやボディケアなど、集中的なケアを受けたり、ホームケア用の化粧品を購入し、自宅でもケアを始めたりする
  • 結婚式1ヶ月前:ブライダルメイクやヘアメイクのリハーサルを行いながら、エステの頻度を減らし、メンテナンスに努める

結婚式直前:最後ブライダルエステを受け、最高の状態で結婚式に臨む
ぜひ上記のスケジュールを参考に、ブライダルエステを受けてみてください。

ブライダルエステの費用相場

ブライダルエステの費用は、施術内容や回数によって大きく異なりますが、以下の費用相場を目安にしてみてください。

  • 1回~5回前後のプラン:合計1~10万円程度
  • 5回~10回前後のプラン:合計5~20万円程度

ブライダルエステにかけられる予算や期間から、費用を考えてもよいでしょう。

最適なブライダルエステサロンの選び方

ブライダルエステを提供しているサロンは多くありますが、どのように自分に合ったサロンを選べばよいのか悩まれる方もいると思います。
最後に、最適なブライダルエステサロンの選び方について詳しく見ていきましょう。

料金体系がわかりやすい

ブライダルエステは、サロンによって高額な費用がかかる場合もあります。
そのため、サロンを選ぶ前に、料金体系がわかりやすいかどうかを必ず確認しましょう。
とくに、以下のポイントを確認してみてください。

  • ホームページに料金表が掲載されている
  • コース内容と料金が記載されている
  • オプション料金も明記されている

上記のようなサロンであれば、事前に費用のイメージをもったうえで、安心してブライダルエステを受けられるでしょう。

コース・施術内容が明確

ブライダルエステには、さまざまなコースや施術内容があります。
自分が希望する施術を受けられるかどうか、コース内容と施術内容が明確かどうかを確認しましょう。
また、以下の内容を事前に考えておくこともおすすめです。

  • どのような悩みを解決したいか
  • どのようなケアを受けたいか

さまざまなプランがあって決めづらい方は、解消したい悩みや希望するケアを伝えて、おすすめのプランを提案してもらう方法もあります。

通いやすい・生活圏内にある

ブライダルエステは、結婚式に向けて定期的に通う必要があります。
生活圏から遠い場所に毎回通うのは負担になるため、自宅や職場から通いやすいサロンを選ぶことがおすすめです。
以下のようなポイントを意識しながら、アクセスのよいサロンを探してみましょう。

  • 駅から近い
  • 駐車場がある
  • 夜遅い時間まで営業している

予約が取りやすい

人気サロンの場合、ブライダルエステの予約が取りにくい場合があります。
たとえば土日休みの方などは、休日の予約が埋まっているようなサロンだと、エステに通うために仕事を休まなければいけないかもしれません。
そのため、あらかじめ希望する曜日や時間帯に予約が取れるかどうかを確認しておきましょう。

まとめ

一生に一度の結婚式をより美しく輝けるようにするのがブライダルエステです。
ブライダルエステでは、シェービングやマッサージなどの施術で、結婚式当日を心身ともに最高の状態で迎えられるよう、キレイを磨きます。
ただし、ブライダルエステを受けるタイミングやサロンの選び方には注意しましょう。
結婚式当日を最高の状態で迎えるためにも、ぜひブライダルエステを受けてみてください。

マタニティ専用ウェディングドレスならJADEEへ、
お気軽にご相談ください!

この記事を書いた専門家(アドバイザー)

著者情報 JADEE_MEDIA

JADEE(ジェイディ)マタニティ花嫁専門ウェディングドレス店

関連記事

2024.06.03

フォトウェディングのメリット・デメリットは?費用相場や注意点を解説

New

新着記事はこちら

Share on